旭川のイベントガイド

  1. ホーム
  2. 旭川のイベントガイド
  3. あなたが選ぶ想い出の一曲 これぞ昭和歌謡の宝石箱や~!

あなたが選ぶ想い出の一曲 これぞ昭和歌謡の宝石箱や~!

内容

【出演】渥美二郎、林あさ美、彦摩呂

 

昭和歌謡にスポットを当てた、

お客様参加型の懐かしくて楽しいショー!

あの彦摩呂が、司会に初挑戦。

今よりもっと、歌謡曲が大衆音楽として国民に絶大な影響力を及ぼした時代……民音創立の昭和38年頃から、昭和60年代までのヒット曲を中心にお贈りする、贅沢な歌謡ショー。

お客様からのリクエストにお応えするコーナーもご用意!!

今回のステージで、初めて歌謡ショーの司会役を務めるのは、元気いっぱいの人気グルメレポーター、あの彦摩呂です。
「憧れの民音のステージに立ててチョーうれしい」と、張り切る彦摩呂。ひと口食べた後に発せられる名言同様、昭和の歌を、どんな美味しい台詞にたとえてくれるやら……。

無類のラーメン好きで知られる、林あさ美との、息ぴったりのトークにも乞うご期待。参加型のアットホームなコンサートで、たっぷり元気をもらっていただきましょう。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.min-on.or.jp/play/detail_8512.html

出演

●渥美二郎

昭和51年10月21日「可愛いおまえ」でCBSソニーより歌手デビュー。
昭和53年2月25日発売の第3弾「夢追い酒」が53年から54年にかけて大ヒット。
54年度日本レコード大賞ロングセラー賞を初め数々の賞を受賞、同年NHK紅白歌合戦初出場。
その後「忘れてほしい」「他人酒」等のヒット曲に恵まれ、58年には「釜山港へ帰れ」の史上最高スケール13人の競作の中No.1の売り上げを記録、男性演歌不動の地位を築く。
平成7年より「人仁の会」を結成し、阪神淡路大震災チャリティーコンサートを毎年開催している。
平成9年10月には、平成元年の大病克服を綴った自伝「なみだの花」を発売し、感動の輪を広げる。
現在、演歌師時代の経験を生かしたレパートリー1000曲と得意の楽器演奏を取り入れたコンサート活動を精力的に展開している。

【日本コロムビア|渥美二郎 参照

●林あさ美

1996年、演ドル(演歌のアイドル)として「つんつん津軽」でデビュー。
第29回日本有線大賞、全日本有線放送大賞新人賞を受賞。
NHK-TV「コメディーお江戸でござる」、「コメディー道中でござる」の
レギュラー出演で、全国のお茶の間のアイドルになった事は記憶に新しいところ。
以来TV、舞台、ラジオ等、様々な分野で活躍中。
昨年(2009年)11/25に本人初となるカヴァーアルバム「歌謡曲がお好き」を発売。
昭和歌謡をカヴァーし、大人の女性の魅力で活動の幅を広げている。

【林あさ美公式サイト】

 

●彦摩呂

日本のお笑いタレント、俳優、リポーターである。本名、原 吉彦(はら よしひこ)。大阪府東大阪市出身。太田プロダクション所属。アイドルグループ幕末塾で活動した後、タレントに転身。グルメリポーターとして知られる ようになる。

【ウィキペディア 参照】

 

曲名

夢追い酒、釜山港へ帰れ、つんつん津軽、ほか昭和の名曲の数々(予定)

 

お問い合わせ

MIN-ON旭川 0166-57-0244

 

チケット購入はこちらからお願いします。

http://www.min-on.or.jp/play/ticket.html

主催者 MIN-ON
開催場所 旭川市民文化会館 7条9丁目
開催日時 2011/9/23(金)
開催時刻 午後6時00分
料金・費用 全席 5,300円 ※未就学児入場不可
地図


大きな地図で見る

公式サイトURL http://www.min-on.or.jp/index.html
ジャンル・エリア 文化・芸能 , 旭川駅周辺・市内中心部

このページの先頭へ戻る

イベントの開催エリア

エリアマップ 春光台地区 末広・東鷹栖地区 永山・流通団地地区 東旭川・工業団地地区 新富・パルプ地区 春光・川端地区 忠和・神居地区 緑が丘・西神楽地区 神楽地区 中心部地区 豊岡地区 東光地区