旭川のイベントガイド

  1. ホーム
  2. 旭川のイベントガイド
  3. 第9回あさひかわサイエンス・カフェ

第9回あさひかわサイエンス・カフェ


「あさひかわサイエンス・カフェ」は科学や技術の話題を切り口に、
旭川の街をよりよく知るためのイベントです。
お茶とお菓子でリラックスした雰囲気の中で、ゲストの専門家の方とお話してみましょう。


タイトル:「北海道の雄大な不自然? -オオカミを通して未来の自然環境を考えるー」

ゲスト:坂東 元(ばんどう げん)さん/旭山動物園 園長

定員:40名


参加方法:事前申し込みが必要です(9/24まで)。
氏名と連絡先を明記のうえ、下記宛てにお申し込みください。
できるだけ、Eメールでの申し込みをお願い致します。(当日の参加も可能ですが、申し込みしていただいた方に優先的に着席していただきます。)

 E-mail:
asacafe7@excite.co.jp (申し込み専用アドレス)

Tel/Fax:(0166)55-8036(担当:高田)




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



現在旭山動物園ではシンリンオオカミを飼育していますが、
この近縁種が北海道にかつて生息していたエゾオオカミです。
オオカミというと童話などでは、どちらかというと悪役のイメージがありますが、
実際の生態は一般にはあまり知られていません。

前半では坂東園長にオオカミの生態について紹介していただき、
絶滅したエゾオオカミが自然界で果たしてきた役割がどのようなものだったのか、解説していただきます。 

北海道には世界自然遺産に選ばれた知床を初めとして、
雄大な大自然が残されているとの一般的なイメージがありますが、実際にはエゾシカの問題などで自然界のバランスが崩れ、危機的な状態に直面しています。

カフェの後半では坂東園長に知床の現状をお話していただきながら、
野生動物との関わり方について来場者と考えてみたいと思います。 

最後に、こういった身近な問題を考える視点がグローバルな視点にもつながることをボルネオで旭山動物園が取り組んでいることを紹介していただきながら確認していきたいと思います。




主催者 あさひかわサイエンス・カフェ実行委員会
開催場所 パティスリーサロンドール(旭川市1条7丁目 A.s.h地下1階)
開催日時 2010年9月25日(土)
開催時刻 午後2時(開場 午後1時45分)
終了時刻 午後4時
申し込み期間 9/24(金)まで(当日の参加も可能ですが、申し込みしていただいた方に優先的に着席していただきます。)
料金・費用 無料(ただし来場者には飲み物やお菓子の注文をお願いします。¥600~)
公式サイトURL http://asahicafe.exblog.jp/
ジャンル・エリア 旭川駅周辺・市内中心部 , 暮らし・学び

このページの先頭へ戻る

イベントの開催エリア

エリアマップ 春光台地区 末広・東鷹栖地区 永山・流通団地地区 東旭川・工業団地地区 新富・パルプ地区 春光・川端地区 忠和・神居地区 緑が丘・西神楽地区 神楽地区 中心部地区 豊岡地区 東光地区